彩らぶママの
みたもん日記
彩らぶママが見たこと感じたこと書いてます。
お出かけ情報

【姫路市・わらび餅専門店】「門藤」に行ってみたもん日記

姫路市にある本町商店街にできた「わらび餅専門店・門藤」に行ってきました。

その日は娘が姫路市動物園で開催される写生コンクールに参加するためにお城にいました。

およそ3時間かけて絵を描き上げ、駅前方面に食事をしに行こうと思っていたら見つけてしまいました。

名前は「わらび餅専門店・門藤」さんです。

門藤さん店前門藤さん店前

 

店は本町商店街のイーグレという施設の前にあります。

店構えはこんな感じです。

高級な和菓子屋さんみたいな雰囲気ですね。

タピオカ好きな娘が食いついた「WARABI-TA」とは

娘はタピオカドリンクのイチゴミルク味が大好きです。

ランチを食べにイーグレの施設の中にあるうどん屋さん(だしがおいしい!!からあげ丼は驚きのから揚げ量)でいただいた後で見つけてしまいました。

門藤さんの「WARABI-TA」門藤さんの「WARABI-TA」

 

こんな看板です。

タピオカ好きでイチゴミルク好きでしかもわらび餅も好きな娘はもはや釘付けになりました。

それにしても値段が高い!!

タピオカも高いなぁって思いながら支払うんですが、タピオカは大体500円から600円の価格帯ですが、この「WARABI-TA」は700円から750円です。

そして高いのはこのWARABI-TAだけではありません。

それ以外のわらび餅も結構高めです。

わらび餅「ぜいみ」わらび餅「ぜいみ」

お値段は500円からです。

ショーウィンドーのぜいみショーウィンドーのぜいみ

 

小さい箱のものが500円です。

中身はわらび餅が4個から5個ほど入っています。

値段は少し高めです。

値段が高めのわらび餅の理由とは?

値段だけ見ると確かに高めです。

しかしそれには理由があるのです。

なんと本わらび粉しか使ってないのです。

そして使っているきな粉もこだわりのきな粉です。

・ふくゆたか(福岡県産の大豆を使用した高級きな粉)

・くろごま(きな粉と黒ゴマを合えたブレンドきな粉)

・ふかいり(香りよく煎った大豆を使用したきな粉)

本わらび粉とは?

ところで本わらび粉って耳にしますし、いったいどのようなものなのかな?と思って調べてみました。

すると山菜のわらびの根っこ10キロから70グラムしかとれない貴重な粉のようです。

スーパーなどに売っている超がつくほど安い(1パック100円から200円くらいのもの)はわらび粉すら使っていないはずです。たいていは片栗粉(馬鈴薯でんぷん)仕様のわらび餅です。

片栗粉をつかったわらび餅は長く冷蔵庫に入れると白く濁ります。

もちろんそれはそれでおいしいのですが、このわらび粉を使ったわらび餅は口当たりの柔らかさが全然違います。

しかも、この本わらびの粉使用のわらび餅はわらび餅をとかし、火にかけてそれからひたすら練り上げます。

火にかけることで水分が蒸発して粘りを増すので練り上げるには相当の手間と熟練の仕上げ時のカンが必要になるものです。

わらび餅というスーパーで安価に販売されている和菓子とは似て非なるものなのです。

なので高くても納得できるものなのです。

門藤さんのWARABI-TAを食べたらどんな気持ち?

正直言って娘がこのWARABI-TAイチゴミルク味を食べたいといったとき、私には高すぎる!!くらいにしか思えませんでした。

それほどわらび餅が好きか?と聞かれるとあれば食べる程度でしたし、それが750円って…。

普通のケーキ屋さんでケーキセットでもゆっくり食べれるじゃん!!って思ったんですね。

しかもプラスチックのコップに入って、座る場所は通行人も通る表のベンチでせわしない気分になるようなところで??

正直ありえない…って気分でした。

でも、娘が暑い中一生懸命絵を描いてがんばった後だからいっか…って感じで買ったんですね。

それがこちらです。

WARABI-TAイチゴミルク味WARABI-TAイチゴミルク味

 

娘は小学5年生です。

このデカさわかりますか??

下からわらび餅、ミルク、イチゴジャムかな?生クリームの順番に乗せてあるイメージな飲み物です。

飲んだ感想は…。

まずは「不思議」です。

一口目はタピオカのようにプルリンモチモチではなくて「とぅるぅん」とわらび餅が口の中に飛び込んできます。

文字通り飛び込んでくるイメージです。

そして濃い牛乳とイチゴジャムがまったりとただよっている味です。

私には予想以上に腹にたまるという印象です。

じつはこの前にイーグレにあるうどん屋さんでランチをした後でした。

なのでおなかいっぱいでこのWARABI-TAは少々私には重かったです。

ただ若者の娘はごきゅごきゅ飲んでいて、しかも「(買って)大成功!」と言いながら飲んでいました。

なのでこれを飲むときはもっとお腹がすいていて小腹がすいた状態で飲むと相当感激したはずです。

さらに言うなら、脳みそ使った後で「甘いものほしーー!!」って時に飲んだら最高にエネチャージできそうです。

支店が神戸岡本にできているそうです!

6月下旬に姫路市にオープンした門藤さんですが、8月に神戸岡本にも支店ができているようです。

姫路に本店があって、神戸に支店っていつもの逆パターンって感じです。

姫路は遠いけど、神戸なら行きやすいって人はぜひ神戸岡本で!!

勝手な「門藤」さん情報

・姫路店

住所 姫路市本町68番地(イーグレ向い)

電話番号 079-284-1318

定休日 月曜日

門藤さんのインスタグラムはこちら

 

・岡本店

住所 神戸市東灘区岡本1丁目6−3

電話番号  078-219-6042

定休日 不明

駅前でランチがしたいときにはここから徒歩10分ほどの「牛カツ・かつ心」さんはこちら!!

 

ABOUT ME
aayalovemama
家族とわんこで兵庫県のお城のある小さな町に住んでいます。 印刷会社の出版部門で雑用をこなしながら、たまに着物をきておでかけしたりな日々を過ごしています。 将来は家族とわんこで南の島でのんびりすごしたいです。