彩らぶママの
みたもん日記
彩らぶママが見たこと感じたこと書いてます。
やってみたもん日記

【舞妓はんひぃ~ひぃ~】日本一辛いカレーせんべいとおすすめ唐辛子

舞妓はんひ~ひ~カレーせんべい

京都にある「舞妓はんひ~ひ~」という唐辛子屋さんのカレーせんべい

私たちの住まいは兵庫県の西の方にあります。

京都は近くもなく遠くもなく…いえやはり遠いかな。

そんな地域に住んでいる私たちは娘も含めて京都が大好きです。

京都は言わずと知れた観光業が盛んな県です。

特に京都市街は外国人も多くて人気ですよね。

私たちも同じように観光はもちろんグルメもお買い物も満喫できる京都が大好きです。

しかしコロナ禍で観光に行くことができずにいました。

家庭内の口癖は…。

「どこかいきたいね~。」

「どこいきたい?」

「おいしいもん食べたりのんびりしたいなぁ・・・。」

「京都もいいよね。」

なんていう会話がたまにくりひろげられます。

そんな時に駅前のスーパーで見つけました!

これ↓です。お値段は900円くらいです。

カレーせんべいにしてはちょっとお高めです。

舞妓はんひ~ひ~カレーせんべい舞妓はんひ~ひ~カレーせんべい

 

「舞妓はんひぃ~ひぃ~」という名前はどことなくふざけた印象を与えるかもしれませんが、本家の唐辛子はとても味わい深いおいしさです。

アマゾンにもそれは売っています。

缶入りは少しお値段もしますね。

袋入りは少し安いですね。

舞妓はんひぃ~ひぃ~のホームページはこちらです。 

カレーせんべいの味は?


↑アマゾンにも売ってました。

そして肝心のカレーせんべいの味ですね。

それは一口目より二口目をかじる瞬間に衝撃がやってきます。

一口目はふんわりとカレーの香りが鼻を抜けていきます。

「意外にからくないじゃん!」

と思って二口目をかじる時に

「からい!!!!からいぃぃぃぃ~~~!!!」

となるわけです。

でもただ辛いだけではなくて、スパイスの辛さや味わいなんかも感じられて、辛いけど、世界一の辛さに感じるけど、おいしいです。

「舞妓はんひぃ~ひぃ~」勝手な商品ランキング

我が家でよく買う舞妓はんひぃ~ひぃ~の勝手な商品ランキングです。

第1位「狂辛、一味唐辛子・おちゃのこさいさい」

定番中の定番の一味唐辛子です。

辛さだけではない味わいのある辛さです。

もちろん一味なので相当辛いです。

うどんには夫は必ずこの一味唐辛子をかけています。

第2位「狂辛・七味唐辛子・おちゃのこさいさい」

これも定番中の定番ですが、一味が七味になっていろいろ加わるだけでさらに味わい深く辛いだけではない風味がなんともいえません。

我が家にはこの唐辛子がいつも並んでいます。

私はだいたいこの七味をうどんやお蕎麦などにかけます。

驚くことに風邪の時にはこの七味唐辛子をお味噌汁にたっぷりかけてすぐに寝ると少々の風邪ではすっきり治ってしまいます。

第3位「京の山椒・おちゃのこさいさい」

この山椒は鳥の塩焼きなどにかけると、風味もまして、とてもおいしいです。

ちょっといい目の焼き鳥屋さんの味になります。

我が家では鳥のモモ焼きなどにかけることが多いですね。

第4位「京の黒七味・おちゃのこさいさい」

一味も七味もおいしいですが、この黒七味もとてもおいしいです。

実は黒七味という名前も見た目も凶悪な感じですが、実は「小辛」なんです。

味はそれほど辛くなくて風味があって、刺激がそれほどほしくない時にはちょうどいい辛さです。

これも七味同様で風邪のひきはじめにお味噌汁にたっぷりかけて飲んで、すぐに寝ると翌朝にはすっきりしています。

もちろん個人差はあると思うんですが、少し寒い日の豚汁にかけると相性抜群です。

第5位「京のゆず七味・おちゃのこさいさい」

ゆず七味ってあまりないですよね。

あるのかもしれないんですが、私は知りませんでした。

これ、うどんにかけると本当に上品なうどんに早変わりです。

 

以上が我が家おすすめの京都の唐辛子です。

番外編 もう一つ好きな唐辛子屋さん「原了郭」さん

京都にはもう一件「原了郭」という唐辛子屋さんもあります。

こちらは赤穂浪士のお子さんが剃髪して了郭と名乗り、味を守ってきたという歴史のあるお店です。

創業は何と元禄年間!1703年だそうです。

黒七味が有名で、舞妓はんひぃ~ひぃ~のもおいしいんですが、この黒七味に関してはこちらの黒七味が私は好きです。

なんと!アマゾンでも取り扱いありました。

でもちょっと高めですね。

私がよく行っていた時は黒七味と香煎しかなかったように思ったんですが、今は他にもいろいろな商品があって、味見してみたくなりました。

また京都に行きたいな~。

 

 

 

ABOUT ME
aayalovemama
家族とわんこで兵庫県のお城のある小さな町に住んでいます。 印刷会社の出版部門で雑用をこなしながら、たまに着物をきておでかけしたりな日々を過ごしています。 将来は家族とわんこで南の島でのんびりすごしたいです。