彩らぶママの
見たもん日記
彩らぶママが見たこと感じたこと書いてます。
やってみたもん日記

ベビーシッターギン第5話見た感想

ベビーシッターギン 第5話

 

ベビーシッターギン…英国淑女のいで立ちで現れる下落合ギン!

その風貌はかなり目をひいてしまいます。

でもギンは「This is me!」とばかりにその姿でいろいろな問題を解決していきます。

 

第5話のあらすじ

国内最大手の食品メーカーの創始者の今出川家には、ありすちゃんというお嬢様がいます。

でもこのお嬢様は悪魔の子とかベビーシッターキラーといわれているのです。

母親にすら恐れられているありすお嬢様。

ベビーシッターをさんざんいびり倒し、やめさせてしまいます。

そんな時によばれたのがベビーシッターギンです。

 

ありすお嬢様はやっぱりギンのことも追い出すべく、さんざんいびりたおします。

でも、中に入って今出川家の様子を見るうちに何が原因かわかっていきます。

そしてギンのやりかたで、ありすお嬢様、今出川家をみんなが幸せになる方向へと導いていきます。

今回のお話も笑いあり、涙ありのお話でした。

でも今回からの途中から入るミュージカル調のダンスミュージックが変わってしまいました。

前の「ナニーナニー、本物のナニー!」っていうはじまりのミュージックの方がすきでした。

録画した分で娘と二人でダンスしていたんですよね。

また変わったので、新しくおぼえなくてはいけません!!

今回のゲストは「本仮屋ユイカ」さんと「かたせ梨乃」さんでした。

 

本仮屋ユイカさん

弱々しいお嫁さんの役が似合ってました。

本仮屋ユイカさん、やっぱり朝ドラのヒロインの時からの大好きだったんですよね。

元気いっぱいの朝ドラヒロイン役でした。

 

かたせ梨乃さん、

大江戸捜査網という時代劇で独特な雰囲気で、そのお色気ぶりにドキドキしていました。

特徴のあるセリフのある言い回しが妙にセクシーで…。

次になにがあるかとドキドキしていた記憶があります。

 

で、唐沢寿明と江口洋介の白い巨塔で佐々木よしえというお弁当屋さんの奥さん役で財前教授を訴える人の役で出演されていました。

どんどん落ちぶれていく様子により財前教授のワルぶりが際立っていました。

 

大好きな女優さんです。

 

今回の面白かったシーン

ありすお嬢様にギンがデーモンという犬に脅しをかけている時に、それまでやめて~~って叫んでいたギンが太い声で制止します。

そしてその後ヤンキー座りで「弱い犬ほどよくほえるんだよ!!」と叫んだら、そのデーモンがキューンと泣きながら逃げ出していきました。

笑えます。

そしてその後ギンの号令にしたがっていました。

 

今回のお話は?

第5話は嫁姑の確執とそれによってさびしい思いをしている子供の孫の気持ちを表現している回でした。

どんなにお金があろうとも、やっぱりおかあさんが大好きでいつも(は無理としても)一緒にいたいと思う子供の気持ちだという事だと私は思いました。

 

ベビーシッターギンは、私たちの今の世の中でその志を貫き、そのまま行動にうつすのはなかなか難しい事のような気がすることを信念に向って信念を持つことの大事さを教えてくれているような気がします。

 

見逃した人は忘れずに!!

この記事を書いた時点でベビーシッターギンは5話目に入っています。

再放送のご案内です。

2019年8月4日日曜日午後1時10分から5話まとめて放送があります。

忘れずに録画しておきましょう!

 

 

 

 

ABOUT ME
aayalovemama
家族とわんこで兵庫県のお城のある小さな町に住んでいます。 印刷会社の出版部門で雑用をこなしながら、たまに着物をきておでかけしたりな日々を過ごしています。 将来は家族とわんこで南の島でのんびりすごしたいです。