彩らぶママの
見たもん日記
彩らぶママが見たこと感じたこと書いてます。
BSプレミアム

ベビーシッターギン第6話を見た感想

ベビーシッターギン第6話

 

第6話のあらすじは?

途中までときめき一杯のギンちゃんでした。

牧村家の朝はいつもと違いました。

妻の頼子が家族に相談もなく、仕事復帰して、海外出張に行ってしまっていました。

そうとはしらない夫の稔は、慌てて下落合ギンにシッターを依頼します。

最初はまったく家事のできなかった稔ですがギンに鍛えられて、立派なイクメンに育っていきます。

一緒に過ごすうちに、稔にはギンへの愛を感じてしまいます。

稔のコンペのお手伝いをしながら、二人の信頼関係は育っていきます。

そして、稔はギンへプロポーズします。

(ギンちゃんが男だと分からなかったんでしょうか?!)

そうこうするうちに、妻の頼子が戻ってきます。

頼子と離婚しようと思う稔。

(そこまでの急展開もどうかと思うけど…。)

そこまできて、ギンはものすごく浮かれてしまいます。

ママになりたかった、奥さんになりたかったギンですから、その気持ちはよくわかります。

でも、我に返ってギンは自分の立場を考えます。

自分はベビーシッターだということを再認識していくのです。

稔と頼子の関係をよりよくするために、たちまわります。

今回のゲストは…。

平岡祐太さんとちすんさん

平岡佑太さんといえば、私には朝ドラの「べっぴんさん」で主人公のお友達のご主人のやくだったんですよね。

脇役だったとはいえ、イケメンはやっぱり目をひきます。

イケメンは七難隠します。

ちすんさん

すごくきれいな女優さんです。

でも、実は知らなかったんですよね。

過去には朝ドラ」「マッサン」にも出演されていたんですね。

調べてみるといろいろと出演されている様子なので、今後注目される女優さんになる事でしょう。

今回の感想。

まったく育児をしない仕事人間の夫がギンさんの特訓でイクメンなっていくお話でした。

そんなに簡単にイクメンとして教育?調教できるんか??とも思いますが、こうあってほしいと思っている家庭内の育児のファーストパーソンは思っているに違いないと思います。

こうあってほしいと数多くの方々が思っていると思います。

特に育休をとっている方で、早く仕事復帰したいと思っている方はそれを見て、「こうあってほしい」と思うと思います。

何よりドラマの中で、稔が自分の妻頼子への態度を振り返った時に、稔自身の態度がひどかったと気が付きます。

育児を一人でしている、もしくはほぼ一人でしている方は、気が付いてほしいと思っていると思います。

これは育児をしやすい、育休をとりやすい、誰もが育児に参加しやすい社会になっていかなくてはならないと私は思います。

日本がそんな社会に早くなってほしいと私は思います。

来週はどんなギンさんをみれるでしょうか。

来週が待ち遠しいですね。

ABOUT ME
aayalovemama
家族とわんこで兵庫県のお城のある小さな町に住んでいます。 印刷会社の出版部門で雑用をこなしながら、たまに着物をきておでかけしたりな日々を過ごしています。 将来は家族とわんこで南の島でのんびりすごしたいです。