彩らぶママの
みたもん日記
彩らぶママが見たこと感じたこと書いてます。
やってみたもん日記

BS時代劇蛍草「第4話(別れ)」を見た感想

蛍草第4話をみた感想

あらすじ

オープニングからすごいシーンで始まりました。

菜々ちゃんのお父様の安坂長七郎の仇の轟平九郎が4人の侍に取り囲まれます。

それを見ていた菜々ちゃん。

偶然通りかかったのですが、その様子を目撃して轟平九郎の強さをさらに実感してしまいます。

そして、大急ぎで風早家に戻った菜々ちゃんは、息も切れ切れに轟平九郎襲撃の事を報告します。

市之進さんは菜々ちゃんと轟平九郎の因縁を知ります。

そんな折、前回市之進さんにあった縁談の相手雪絵さんが訪ねてきます。

雪絵さんは、昔お城であったイベントで市之進さんを好きになっていたんですね。

蟄居謹慎を言われている市之進さんの力になりたいと言いにきたのです。

雪絵さん、積極的ですね。

そして轟襲撃の事態を調べた市之進さんは、近く自分が取り調べにあい、家族もそれに巻き込むことになる事を察しました。

夜遅くに市之進さんは菜々ちゃんを呼びます。

甚兵衛さんと菜々ちゃんに暇を出すことを伝えます。

でも菜々ちゃんは奥様の佐知さんとの約束があることを真剣に訴えます。

「私が坊ちゃまとお嬢様を守り抜きます!!」と言う菜々ちゃんに市之進さんはそこまで甘えていいのか悩みます。

結果的に市之進さんは菜々ちゃんにお願いすることになります。

そして、風早家に上意で役人が来ます。

なんと叔父さんも面通しでやってきます。

なんておじさんなんでしょう!?

甚兵衛さん、菜々ちゃん、お子方は家を追い出され、市之進さんは獄へ入れられ詮議を受けることになります。

甚兵衛さんは体を壊し、菜々ちゃんはお子方を連れて生活するために奔走します。

まず前回に登場した質屋のお舟さんにお金を借りに行き、家も格安で借りて、赤坂村のお母様の実家に野菜を分けてもらって、それを売って生計をたてようと思います。

赤坂村では、菜々ちゃんがきてくれたので、宗太郎さんの求婚のよい返事で来てくれたのかと思っていたのに、違っていたからがっくりします。

でも、菜々ちゃんが野菜を売りたいと申し出た時に、宗太郎さんが菜々ちゃんに野菜を届けると言います。

そして、菜々ちゃんが市之進さんを好きなのを知って、「菜々が旦那様を好きなんだろう、だからお子様方を預かろうと思ったんだ。それはホンモノで、俺も菜々を思う気持ちは本物だから野菜を届けるんだ。」と言います。

宗太郎さん…いい人だし。優しすぎるし、菜々ちゃん、この人にしときなよ!!って言いたい!!

そしてお子様方の勉学を教えてくれる隣に住む、椎上先生(菜々ちゃんたちは登場の仕方から「死神先生」と呼ぶ)や剣術を教えてくれるだんごべえさんの手配をして、自分は野菜を売る生活です。

なかなか売れる様子はないですが…。

そんな折、市之進さんが、江戸に詮議を受けるために送られることに…。

ここで市之進さん、菜々ちゃんの涙の別れが…。

タイトル通りの展開でした。

今回のゲストは?

雪絵さん役の南沢奈央さんと椎上(死神)先生の石橋蓮司さんです。

雪絵さん役南沢奈央さん

雪絵さん…今後どんな展開をしていくのかわかりませんが、やさしい、かわいい雰囲気です。

南沢奈央さん、ドラマに出てるのかな?私はバラエティでしか見たことが無いような…。目がくりくりでハムスターみたいです。

椎上先生役の石橋蓮司さん

椎上先生もお舟さん同様、すごい風貌です。

この先生が私塾の先生とは…。子を持つ親としては預けたいか??という気分ですが、まぁ菜々ちゃんの無理ぶりにも受け入れてくれる様子はいい先生なんでしょう。

石橋蓮司さんは、いつもワルな役か、いい人なんだけど、風貌で損してるって役が多いような気がします。

今後どんなかかわりになっていくのか楽しみです。

今回の感想。

別れというタイトルがぴったりの内容でした。

少し菜々ちゃんの市之進さんに対する恋心が出てきている…そんな雰囲気もありました。

菜々ちゃんが雪絵さんは菊のようなお方だと表現して、それを市之進さんが「鉢植えの菊の花よりも、道端に咲く蛍草の方が私は好きだ」と言います。

それは佐知さんが「蛍草をみていると菜々を思います」と言っていたことも結び付けて市之進さんは言うんですね。

なんというか…淡くてカルピスみたいです。

風早家は閉門。。。事実上取り潰し状態です。

このまま詮議を受けて、なにもないとは考えられません。

もし、なにもなかったとしても禄高はかなり減俸されるでしょうし、家格も下がってしまうでしょう。

次回は第5話です。

いよいよ後半です。

来週が楽しみです。

ABOUT ME
aayalovemama
家族とわんこで兵庫県のお城のある小さな町に住んでいます。 印刷会社の出版部門で雑用をこなしながら、たまに着物をきておでかけしたりな日々を過ごしています。 将来は家族とわんこで南の島でのんびりすごしたいです。