彩らぶママの
見たもん日記
彩らぶママが見たこと感じたこと書いてます。
BSプレミアム

ベビーシッターギン「第7話」を見た感想

ベビーシッターギン第7話を見た感想

今回のあらすじは?

同じ町内にある和菓子屋さん「うさまる堂」と「うさまる屋」は互いにどちらが老舗か元祖かで張り合っていました。

そのうさまる堂の卓矢くんのベビーシッターの依頼が舞い込みます。

張り合った両家の子供、卓夫くんと絵里ちゃんはとても仲良しです。

二人は小さな恋人同士のようです。

しかし両家は憎い敵同士、子供たちは思うように遊べず悲しい思いをしています。

お互いに負けられない事情があるようです。

小さな意地の張り合い、小さなプライド、そんなものがこのうさまる堂とうさまる屋にはあるようです。

うさまる堂の問題

うさまる堂の若女将は入り婿を迎えて、このお店を継ぎました。

でも、その夫に対しては恋愛感情もなく、腕のいい菓子職人だったから結婚したようです。そのことを当人の夫も自分が男として見られていないのを感じています。

そしてうさまる堂とうさまる屋が張り合っていることに対して、心を痛めていますし、張り合う為にいろいろな新しい商品よりも、もともとうさまる堂の看板お菓子の「うさまるまんじゅう」が一番おいしいと思っていますが、それを若女将に伝えることが出来ずにいました。

そんな問題をしったギンは「相手に伝えることが重要だ」と夫に伝えます。

うさまる屋の問題

うさまる屋さんは今取り仕切っているのはおじいちゃんです。出てきませんが、もともとはうさまる堂が先にこのあたりで和菓子屋さんをひらいていて、 うさまる堂をおいこさないと!!と思っています。かつてうさまる堂の職人を引き抜いたなんてアクドイ仕方で対抗したこともあったようで…。そんな必死になるのは一人息子がうさまる屋を継がずに近所の会社に就職して継がなかったことも原因のようです。

そうこうするうちにある事件が起きます。それをきっかけにうさまる屋の絵里ちゃんはおじいちゃんの意向で通っている幼稚園をやめることになってしまいます。

絵里ちゃんはもちろん卓矢くんも悲しみます。

卓矢くんと絵里ちゃんは??

引き裂かれた二人はロミオとジュリエットのようです。

そして卓矢君はショックのあまり、倒れて入院してしまいます。

大騒ぎなうさまる堂です。

やっと卓矢君が快方に向かいつつあるとき、うさまる屋の菓子職人が突然やめてしまいます。

うさまる屋のおじいさんの締め付けについていけなくなったのです。

うさまる屋のおじいさん、売り上げとうさまる堂への対抗心が半端なかったですからね。

仕方ないような気もします。

それを聞いたうさまる堂の若女将は「これはチャンス!うさまる堂を引き離すチャンスだわ!!」と息巻きます。

ところが普段なにも言えず、若女将の言いなりだったうさまる堂の主人はうさまる屋へ自分の職人を応援に行かせようとします。

それを聞いて若女将が「敵に塩を送る気!?」と猛反発するところ、主人は「情けない事いうなよ!店を開けられなくなる気持ちがお前ならわかるだろう!」と反論します。

顔はいまいちで男として見られなかった若女将には衝撃です。

それを見て、うさまる堂の職人は手伝いに向います。

そんな騒動の中、絵里ちゃんが行方不明になります。

そして入院していたはずの卓矢君も行方不明になります。

どこにいったか分からない中、ギンだけがどこへ向かったのかひらめきます。

そうです。卓矢君と絵里ちゃんは二人で結婚式を見た教会にむかったのです。

ギンに言われて、うさまる堂、うさまる屋、ギンのみんな教会に向うと、そこに卓矢君絵里ちゃんの姿が!

まさに二人だけの誓いをあげようとしていたのです。

まぁネタバレ感満載かもしれませんが、今回もギンさん大活躍です。

今回のゲストは?

徳井優さんと村川絵梨さん、今野浩喜さんでした。

徳井優さんといえば!

徳井さんといえば、私には引っ越しのサカイで長年CM出演されていた印象です。

他にも番頭さんの役!それも口やかましい役って感じで、印象深いです。

今回もやっぱり口数の多い、やかましい人の役でした。

でも、この口やかましさもなんだか愛情があるようで、出演される役を見ていてもなんだか好きなんですよね~。

村川絵梨さんと言えば…。

少し前まで出演されていたBSドラマの「おしいデカ」に出演されていました。

その時もゲスト出演だったのですが、一回目のドラマで家政婦の役で可憐な印象なのに、実は車椅子のお年寄りを持ち上がながら運ぶことができるという元ウェイトリフティングのチャンピオンの役でした。

かわいい顔なのに、そんな裏の顔があったなんてってどんでん返しぶりがおもしろかったです。

今野浩喜さんといえば…。

アイフルのコマーシャルで大地真央の相手役で出ていて、すごく目をひくというか、私にはあれで今野浩喜というかたを強く印象付けました。

大地真央が「そこに愛はあるんか??」という強い口調…対して今野浩喜さんが恐る恐る「なぜ、いま…。」という掛け合い。さすがお笑い芸人さんです。

これからもっとドラマで活躍してほしいです。

今回の感想。

オープニングでロミオとジュリエットにギンと美美子が劇をするんですが、それがギンさんがジュリエットで美美子さんがロミオなんです。

その様子がおもしろくて、巻き戻して何回も見てしまいました。

当然ながら今回も子供の苦境を救うギンさんでした。

今回のお話を見ていて、思ったことが現実社会でも子供同士が仲良しでも親が反目しあって子供がその犠牲になるってことはあるように思います。

今野浩喜さんが演じる主人が「親同士は仲が悪くても子供同士は仲良くしたらいい」というようなことを言うんですね。

本当にその通りだと思いました。

子供は親を大切に思って大好きだから、親から言われた「あの子と遊んだらいけません!」的な発言に心を痛めるんです。

子供を持つ親として、気をつけなきゃいけないなぁなんて思いました。

次回も楽しみです。

ABOUT ME
aayalovemama
家族とわんこで兵庫県のお城のある小さな町に住んでいます。 印刷会社の出版部門で雑用をこなしながら、たまに着物をきておでかけしたりな日々を過ごしています。 将来は家族とわんこで南の島でのんびりすごしたいです。