彩らぶママの
みたもん日記
彩らぶママが見たこと感じたこと書いてます。
中学受験

【中学受験のお話】①子供が中学受験したいといいだした時

中学受験

子供から突然中学受験したいと言われたら?

子供が中学受験のために4年生の2月から塾に通い始めました。

まだ2021年時点で私たち家族の受験は終わってないですし、小学校5年生の時点でのお話です。

それまでは中学受験どうする?という私の質問に対して娘は「地元の中学行って進学校いって、国立大に入る」という反応で、実際にそう言い続けていました。

塾など学習系お稽古には行っていなかった娘

学力的に娘の学力はどうだったのか…それは正直いって私にはわかりかねます。

判断基準が通知表しかなかったからです。

学校だけの教育で宿題してテストでは大体96~98点くらいで悪いなあって時で80点くらいの点数でした。

とはいえその中のミスも書き写し間違いとかそういうものが多くて、分かってない理解していないという事もなく、それなりに楽しい学校生活を送っていました。

遊びたい娘だったけど、したいこともたくさんあるようで、4年生の時点でのお稽古事は「ピアノ」「英会話」「書道」「そろばん」「プログラミング」「お茶」「お花」などが平日で夏休みなどの大型の休みの時にはさらに単発のお稽古体験やデイキャンプに参加するなどアクティブに過ごしていました。

この時まで娘は「学力は心配だけど塾を真剣に考えるのは6年生になってから考える」と本人が希望して日々したいことだけをする毎日な娘。

 

そんな娘が中学受験をしようと思ったのは?

娘が通う学区は中学受験する子供が学年で1クラス分くらいと言われていて、娘と仲良くなるお子さんは中学受験するお子さんが非常に多かったんですね。

4年生になったクラスで仲の良かったお子さんは男女ともにほとんどが受験組と言われる中学受験の塾に通うお子さんばっかりでした。

そんなお子さん方と一緒に過ごすうちに娘の意識もいろいろ変化があったようです。

ある時…4年生の9月に「私、中学受験したい。」と突然言い始めました。

私も夫も「へ??」って感じであまりの変化に驚きました。

それまでそこまで中学受験に関して真剣に情報をあつめていなかっただけに、少し戸惑いました。

親がまず一番にしたこととは…。

情報を収集することでした。

幸いにして友人や知り合いがお子さん方を中学受験させて私立中学などの中高一貫校に通わせていましたので、中高一貫校に行くためのことを色々聞かされていて、教えてほしいと言えば、だれもが親切に教えてくれました。

教えてもらったこと

・塾はどこがいいのか?おすすめはどこか?

・中高一貫校の現在の情報(偏差値、校風など)

・お金のこと

 

などをいろいろな方々に教えていただきました。

とはいえ、受験する学校に関しては、この辺りは首都圏や京阪神などのように中学受験に関して選択肢がたくさんあるわけではありませんでした。

娘が受験するとして選択肢は共学3校、女子校1校でした。

これが多いのか少ないのかと言われると少ないと言わざるをえないと思います。

娘の選択した学校は?

娘はまず最初に女子校を見学に行きました。

その印象は

女子ばっかりでうるさくていやだ…というものでした。

その時点で志望する学校が一つ消えました。

姫路市で中学受験というと選択の幅はそれほど多くはありません。

共学で中高一貫というと「白陵」「東洋大付属」「県立大付属」の3択になるかと思います。

娘の選択肢は共学のみ!!

姫路市で共学のうち

A校…偏差値65クラスのかなり頑張らないと難しい学校でした。

B校…は電車とバスを使って行くため通学時間がかなりかかります。

C校…は家から近所ではあるものの開校が5年ほどで、実績がいまいちわかりませんでした。

 

すると娘が独自で聞いたり調べてきて、C校に行きたいと言い始めました。

なぜC校だったのか…。

実は娘はC校を志望するもう一つの理由として

入試で3番までに入ると

入学金と一年間の授業料免除がある奨学金制度

ずばりこれでした。

娘にとって私立の中高一貫校は学費がかなりかかって、我が家の生活は苦しくなると真剣に考えていたようです。

我が家の財政状況を真剣に考えてしまう不憫な娘です。

娘の選ぶ基準はなんだったのか??

娘にとって進学先は

・近くて

・共学

・国公立大学に進学しやすい(成績による!!)

というのが選択基準でした。

とてもわかりやすくてよかったです。

この時点で親ができたこととは?

娘が中高一貫校に受験したいと言い出した時、親がしたことは

・中学受験に関して、塾に通うか?

・娘に適した塾はどこなのか?

ということでした。

塾もあまり遅い時間まで勉強させる塾は避けたかったので、それも考慮して塾選びが始まりました。

適正テストを受けた塾 ①「浜学園」

11月のある日娘が「自分の学力を知りたいからここ受けたい」と適正テストの実施のチラシを持ってきました。

自宅に入る「リビング」というミニコミ新聞のなかに入っていたチラシでした。

それは「浜学園」のチラシでした。

そこには無料の学力テストの案内が書いてあって、娘は無料だし、これなら生活費に関係ないだろうと思ったようです。

ちなみにこの浜学園の学力試験は「入塾テスト」でした。

チラシには学力テストって書いてあったやんけ!って感じですが、とりあえず偏差値45くらいで合格でした。

そのテストについて、姫路校の塾長と面談を受けていろいろお話をしました。

このあたりの私立中学や中高一貫校というものについて質問したかったのですが、浜学園はA校を勧めたいようで、C校に行こうかなという考えに傾いている我が家にはあまり有益な情報は得られませんでした。

それに浜学園のカリキュラムを見ると、週2日は夜9時くらいまでの授業になっているようで、それも私たちには合わないなと感じることになります。

それでも浜学園は超がつくほどの難関校への合格実績は相当なものですし、私のお友達も浜学園の地元校から超難関校などへ合格されています。

がっつり超難関校を受験して合格したいという場合はやはり浜学園は効果的に結果をだせるのではないかなと思っています。

浜学園のホームページはこちらです。

この時点で私たちは塾選びに関して白紙になってしまいました。

適正テストを受けた塾 ②「岡村ゼミナール」

さて、どうしようかな?と思っていたところ娘のピアノの先生が「岡ゼミ(岡村ゼミナール)もいいって聞くけどなぁ」と言われたり、昔の職場の同僚のお嬢さんが通っていて「岡ゼミはすごくお得なんですよ!!」という発言を思い出して検索してみました。

かなり口コミは好印象です。

ホームページを確認して、メールで問い合わせをすると、返信がありました。

印象としては「中学受験の担当トップ」からという印象のメールでした。

その内容なこんな感じでした。

お電話での中学受験コースへのお問い合わせありがとうございます。私は岡村ゼミナールで受験コースを統括しております「○○」と申します。

当塾の受験コースは,小4までは週二回,小5以上は週3回の授業がスタンダードな形態です。

そして,小5以上で実施いたします授業は,平日の基礎講座は新規学習事項の導入部分,土曜日の特訓講座は入試対応を扱うという方針で,運営しております。

ただし,小学生の場合はいろんな行事関係が土曜日に集中していることもあり,小6になってから土曜日を追加される場合もあります。

基本的な方針としては,学力は授業で身に着けさせることとしていますから,家庭での課題は他塾と比べてかなり少ないのが実情です。

しかし,合格実績において,他塾の後塵を拝することは無いと自負しております。生徒や家庭に求めるのは,「睡眠時間をしっかり確保した規則正しい生活習慣を身に着けること」です。

ご依頼により説明会で配布いたしました資料の一部を後日郵送させていただきます。

宜しくお願い致します。

という内容が変身されてきました。

なんというか明瞭で、なのに塾に入らせよう的な、金のにおいよりも教育にかける熱い思いが伝わってきました。

しかも中学受験の一番の嫌な事とは恐ろしいほどの宿題と聞いていた私はこの先生の「基本的な方針」という点に安心感をおぼえましたし、合格実績に対しても明瞭な答えでついていこうと思えました。

それまでほとんどノーマークだった私にはかなり強く「岡村ゼミナール」という塾に期待するところが大きくなりました。

しかも他の進学塾に対して塾代が恐ろしく安いですし、それも我が家向きでした。

で、その問い合わせを11月下旬にして入塾テストを翌年の1月下旬にして、塾の新学期の2月から通い始めました。

通塾は平日は地元の教室で土曜日は駅前の中高一貫校対策の教室で週3日通うことになりました。

岡村ゼミナールのホームページはこちらです。

現時点での娘の様子は?

現時点で親からの印象は「通わせてよかった」ということです。

なにより娘が塾の勉強は楽しいという反応でした。

そして宿題も無理のない範囲で出されているし、夜に宿題のために深夜まで起きていないと終わらないということもありません。

そして通わせてから5か月過ぎて、5年生の1学期の通知表の成績も上がっていました。

もちろんこの通知表というのは成績、テストの成績が直接反映されるものではないので上がったこと自体が成績の評価にはつながらないのですが、その話はまた別の機会にします。

とりあえず現段階では通わせてよかったと思っています。

 

 

 

ABOUT ME
aayalovemama
家族とわんこで兵庫県のお城のある小さな町に住んでいます。 印刷会社の出版部門で雑用をこなしながら、たまに着物をきておでかけしたりな日々を過ごしています。 将来は家族とわんこで南の島でのんびりすごしたいです。